汗や皮脂が原因になる場合の対策方法

汗にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類の汗腺があります。
ワキガの場合はアポクリン汗腺から出る汗を皮膚の細菌が分解することによって
ワキガ臭と呼ばれるニオイが発生します。

食生活やストレス、衛生面がワキガを悪化させる要因と言われており、
他にも遺伝などで体質として現れてくることも多いです。

もちろん原因となる汗や皮脂を抑えることも大切ですが、
根本的な解決を望むのであれば病院での手術が必要になってきます。
薬やレーザー治療も方法としてあるので、医師と相談して決めることをオススメします。

ただ、手術は費用もかかるので今すぐには出来ない方は、
デオドラント用品を使用して皮膚の細菌の繁殖を抑えるようにして
ニオイケアをするのが良いでしょう。
他にも衣類のケアを行い、衣服に染み込んでいるニオイを除去することで
解消するケースもあります、ケアの方法は簡単で酸素系の漂白剤をお湯に溶かし、
衣類を1時間から2時間ほど漬け置きするだけです。
そのあとは軽くすすいでから洗濯をするだけで染み込んだ臭いを除去できますよ!

毎日お風呂に入ることも大切なので並行して行うと体臭対策に効果的ですね!

ワキガや体臭でお悩みの方は参考サイトをどうぞ!